• --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2011⁄10⁄09(Sun)
  • 02:04

第1回―ブレマスってどうなのsa?ヾ( ̄ω ̄〃)ノ―

ブレイドマスターといえば・・・


このアタックスタンス。((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ

これがないと始らない。

ということで、自分の考察はアタックスタンス状態で書いていきますb(つまり、盾マスではないです)



それでは、いきなりですがPVPの性能について書きたいとオモイマスヾ(。・ェ・)

ブレイドマスター、最弱職とはいわれてますが、やはり上位にいるひとは上位にいます。(* ̄・ ̄)。。

自分も最初は100戦10勝とかざらでしたが、なんとか4段まで登りつめることができました。(運ももちろんあるが)( ̄へ ̄|||)


さて、前置きはここまでとして、自分にとってのブレイドマスターの基本的な戦い方についてかいていきます。(*゚▽゚)ノ

(自分は上級者ではないうえ、それぞれのプレイスイタルもあります。あくまで一例とお考えください)

ブレマスの特徴といえば、その速さ

この速さを生かして、接近戦をどんどん仕掛けていくのですが、

ただ単に近づいただけでは、エレックなどに弾きとばされてしまいます。(ノд・。) グスン

そこで自分は、スキルの無敵を多用しています。

このスキルの無敵については、後ほどの記事で・・


つまり、近づいて、相手の反撃をスキルの無敵でかわしながら、攻撃しています。≡≡≡ヘ(*--)ノ


とはいえ、近接状態に弱い職は距離をとるために、近づかれたら➙すぐ後転 をされる場合もあるので


近づいたら、とりあえず通常攻撃でタッチして、”逃がさないようにする”工夫も必要です。o( ̄ー ̄;)ゞ

コンボについてですが、

近づいたときによくつかっているコンボは、

バックアンドアッパー→プレスキック→キャンセル→アサルトスマッシュ→通常1発→

ここから分岐

相手がタオの場合、また相手にイベイドがある場合
→後転→グラウンドカッター

相手がタオ以外の場合
→スラストキック→相手にイベイドがない→バッシュⅡ→ラピッドⅢ→ラウンドスイング→キャンセル→後転→グラウンドカッター


次は重要なスキルについて書いていきます。

まず、大技のタキオンは外すとかなり痛手になるので、単発では使わないようにします。


どう使うかというと、

シャイニング→タキオン
カウンター成功→タキオン


この2つのパターンでつかっています。(シャイニング、カウンターともに硬直が大きいため)つまり、確定した状況でキチンとタキオンをいれることが大切かなぁとおもいます。

よくあるのは、赤、青の甲羅を置きながら、せめてくるスカウトに対して、シャイニングを打つと甲羅のHPもちょうど削れる為、甲羅に邪魔をされずにタキオンができます。

そして”起き攻め”

これは名前の通り起きたところをせめるのですが、

代表的なのは、瞬間移動スキルを使いきって、ダウンしてる相手の上で、ムーンライトの構え。

起きたら、発動。

ただし、これを真下で倒れているハンターにやると・・・クラウチ投げでかえされますorz

体感だと、この起き攻めが特に有効なのはウォーデンやエレなどの魔法職(イリュを除く)

ちなみに、起き攻めでムーンを使って倒れた相手がおきるタイミングでさらに起き攻めのストームホーイールウィンドウ・・・という荒業もあります。

とはいえ、相手がダウンしたときは、相イベイドのCTを考えて、バッシュで拾ってスラスト→アサルトで拾うこともおおいです。

後日SS追加の予定

続く・・
スポンサーサイト
category
未分類
genre
オンラインゲーム
theme
C9(Continent of the Ninth)

TrackBack Url

http://bladec9.blog.fc2.com/tb.php/8-d00cb6d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。